So-net無料ブログ作成

雪 Autosock出動 [その他]

Auto socks_7015.jpg

先日の都内の大雪で、大変な目にあいました。。。

 10時頃、大雨なので、天気予報を確認すると、都心は雪は積もらないとのこと。

お昼にちょっと用事があり、都心のビルまで車で行き、地下の駐車場に車を止め、13時頃車を駐車場から出すと、何と一面雪です。タイヤは当然ノーマルです。道にできた轍を通り、ゆっくり進みます。実は、雪道を本格的に運転するのは初めてです。

ハンドルが取られ、ブレーキも効かず 、情けないことに恐怖心が襲ってきます。

赤坂から、四谷に方面に向かっている時、ニューオータニの横の坂でスリップして登れなくなりました。

そこで、車にAutosocksを積んでいたことを思い出し、坂の途中の止まったところで、装着しました。

以前ミニクーパーに乗っている時に初めて購入し、その後、車を買い換える度にAutosocksもタイヤに合わせて買い換えていました。

自宅の駐車場で装着したときは、割りと簡単に装着できましたが、坂であること、下に雪が降り積もり、足場が滑ることなので、何度もやり直して、多分1時間程装着にかかったかと思います。それでも無事装着できて、坂を登ることができました。ちなみに、この時、変な体制で力を入れて取り付け作業を行った影響で、そのあと、1週間近く、全身筋肉痛に苦しみました。

このあたりは、坂が多く、Autosocksを付けていても、下りでは、ブレーキの効きは今ひとつで、何度か、前の車にぶつかりそうになりました。

やっと坂の多いところから抜けだし、大通りにでると、なんと大渋滞。家まで10数Kmです。動けなくなったクルマや、乗り捨てられた車が道を塞ぎ、交差点では、タンクローリーが立ち往生していたり、高架ではノーマルタイヤの車が坂を登れなかったりと、全く前に進みません。

ほんの10数KMの距離をなんと7時間程かけて、帰宅しました。

雪道の運転ですが、アクセルを踏まずに、クリーピングで発進、車間を空けてブレーキは早めに、急ハンドルは、だめ、とか、いろいろと学ぶことは多かったです。 兎に角、車をぶつけず、ぶつけられず戻れたので良しとしましょう。

さて、Autosockの評価ですが、緊急時には、威力を発揮すると思います。最初に平坦な、乾いた路面で装着すれば、割りと簡単に装着できたのではないかと思います。

操作性ですが、スタッドレスタイヤを履いた車で雪道を運転したことがないので比較が難しいですが、雪道初心者でもゆっくる走り、ブレーキ、ハンドル操作に気をつければ、それなりに走れると思います。

1点問題があるとすれば、耐久性です。10数KMの距離を低速(10〜20KM/h)で走っただけにもかかわらず、なんと、右側は、破れてしまい。左側も外してみるとボロボロでした。乾燥路面で50Km, 雪道で100〜200Kmとのことでしたが、一回使用の使い捨てですね。まあ緊急用と割り切れば仕方ないかと思います。

早速、替えをポッチとしました。

雪が降りそうなときは、運転しないのが一番ですね。

 

 

 

 

AUTOSOCKオートソック HPシリーズ(ハイパフォーマンス)645A

AUTOSOCKオートソック HPシリーズ(ハイパフォーマンス)645A

  • 出版社/メーカー: AUTOSOCK
  • メディア: エレクトロニクス

 


タグ:雪道 Autosocks
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 2

フナさん

ご無沙汰しています! 私もチェーンを持っていたのですが、雪の前の日に装着したら付けられないことが分かりました。慌ててオートソックスを買いましたが、雪道だけ使えば何とかなるかなと思っていますが、舗装路は直ぐにボロボロになりそうですね。

by フナさん (2013-02-25 21:05) 

Jean

仕様書によると、かなり走れるようですが、前日の大雪でも、舗装路は全くダメです。緊急用ですので、仕方がないかと思います。それにしても耐久性はXXXですね。割り切って使うしかないと思います。
by Jean (2013-02-25 21:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Happy New Year春、利根サイ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます