So-net無料ブログ作成

2011秋 北軽井沢、万座温泉、志賀草津道路ドライブ [ドライブ]

 RIMG0043.JPG

久しぶりのドライブです。

毎年恒例の北軽、万座、志賀草津道路のドライブと温泉へ小旅行です。自転車を持っいこうかと迷いましたが、病み上がりなこともあり、今回は断念。

たまには、ゆっくり出発しようと思い、朝8時に家をでました。
予想通り、外環道は、渋滞中。関越に入り、やっとスムーズに走行。それにしても、皆、制限速度を守っていますね。東北道ならカッ飛んでいる車が必ずいますが、関越は取締が厳しいのか、そんな車はみかけません。パトカーも4台程見かけました。覆面らしき車もかなり潜んでいる感じです。

そんなこんなで途中2度休憩し、3時間ぐらい、11時に北軽に到着。

こちらで一服です。軽井沢から北軽、嬬恋にかけてはまだ紅葉が見られます。上の写真は北軽井沢です。このあたりは10月10日前後ぐらいが見頃だったとのことです。昨年は、紅葉もなく、散ってしまったことを考えると、今年はまあまあという感じです。

北軽を観光して見ました。

まずは、浅間大滝と魚止の滝に行って見ました。この滝が有名かどうかはわかりませんが、滝の近くまでいくことができ、マイナスイオンを満喫できる気がします。駐車場(?)には、お地蔵さんたちもいます。

RIMG0047.JPG

 滝壺近くまでいこことができます。

RIMG0062.JPG

 こんな石仏もあります。

RIMG0068.JPG

 

RIMG0069.JPG

 どちらかといえば、こちらのほうが、滝に段差がありよかったです。

 RIMG0071.JPG

 次に北軽井沢駅舎跡に寄って見ました。たいしたことはありませんが、どうやらこのあたりが、北軽井沢の中心のようです。

RIMG0075.JPG

 

北軽井沢には何度も来ていますが、観光をしたのは今回が始めてです。といっても観光資源があるわけではありませんが。

少しのんびりしすぎて、回りが真っ暗になったところで、万座温泉に向かいます。このあたりは街灯がないので、ハイビームにて走ります。対向車がきたときだけ、ローにします。万座ハイウェイは、所々霧がでていて、フォグも点けて、幻想的な雰囲気の山の中を走りました。

それにしても普段街灯のある道しか走ったことがないので、ハイビームで走るのは貴重な経験でした。フォグランプも使ったことがありません。ちなみにこちらの人はデフォルトハイビームだそうです。

1時間程で、万座プリンスに到着。温泉に関しては、別途ご報告します。

翌日は、大雨です。草津志賀道路で草津に向かいます。ガスっていて、かつ雨足が強く、道が川になっています。霧もでていて回りは真っ白です。さらに、草津を経由して軽井沢へ。草津付近ででさらに雨が激しくなり、前も見えないぐらいです。

軽井沢が近づき雨も小降りになり、帰路につきました。

 

それにしても夜の山道と、大雨の山道は結構運転に気を使います。

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 1

Jean

友人から、フロントライトとフォグランプに関して指摘があったので、とりあえず、自分でコメントを追加しておきます。

「霧が濃いときは(フォグランプ+)ロービームが基本です。ハイビームだとフォグランプを点けても真っ白になって何も見えなくなります。
それから、フォグランプがあれば、霧の出てないときはフォグランプ+ハイビームが良さそうです。そのへんは車のライト性能によって違うと思いますが。」

ハイビーム、フォグランプを使ったことがない私にとって、大変参考になるアドバイスです。


by Jean (2011-10-23 17:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます